1. HOME
  2. お知らせ
  3. 安定化二酸化塩素による空間除菌を始めました。

安定化二酸化塩素による空間除菌を始めました。

当館での新型コロナウイルス対策として、従来から行っていた消毒や3密回避のほか、空間そのものを除菌するシステムとして、高藤式安定化二酸化塩素を活用した空間除菌を始めました。

【高藤式安定化二酸化塩素を採用した理由】

特徴① 超強力な除菌力・・・秒速の強い除菌効果

インフルエンザ、ノロウイルスなどのウイルスのほか、O-157や食中毒菌にも効果絶大。二酸化塩素はSARSコロナウイルス、MERSコロナウイルス対策でも使われました。

特徴② 人体への安全性が高い!WHO認定

国内外の公的機関で認証を受けております。WHOではA1レベル(砂糖や塩と同じレベル)の安全性が認められています。

特徴③ 持続性も高い!8~10時間持続!

安定化二酸化塩素は、通常の二酸化塩素や次亜塩素酸に比べて、徐々に放出する仕組みのため、効果の持続時間が長いのが特徴です。

特徴④ 有害な副産物が発生しない

次亜塩素酸ナトリウムなどは、発がん性物質が出ると言われていますが、二酸化塩素は副産物もなく、高齢者やお子様にも安心安全です。

特徴⑤ 空間そのものを除菌します

もともと気体として消毒に使われていたので、空間そのものの除菌に向いています。当館では、クリーンルームのように外からのウイルスをシャットアウトする水際対策として活用しています。

【参考情報】

・新型コロナウイルスに対し98%以上の消毒効果を確認
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2005/28/news010.html
・同じ二酸化塩素 (ClO2) でも「二酸化塩素」と「安定化二酸化塩素」は別レベル
https://jb-guard.jp/#section04-link

お知らせ

お知らせ一覧