1. HOME
  2. ブログ
  3. 人から言われたことをやるの得意でしたが・・・

人から言われたことをやるの得意でしたが・・・

菅原 麻弥


(すがわら まや)

みなさんこんにちは、春蘭の宿さかえやの菅原麻弥と申します。出身は秋田県の由利本荘市です。大学から長野にきて、さかえやにご縁をいただき、就職しました。

入社する前に第2回目の旅館甲子園を見に行っていて、とても感動しました。こんな素敵な優しい会社にはいれるのが楽しみだった反面、全国で優勝した旅館でついていけるのかという不安がとても大きかったです。他の人より早く出勤して、仕事を覚えるのに必死でした。

私は、小学校の時、周りの人と違う意見や見方をすることが多く、先生から否定されることがありました。そのため、私は変わっているんだ。私の意見は間違っているのだと思っていて、人前で話すこと、人の前にでること、人から見られること、とても嫌でした。私の意見を言わなければ、物事がスムーズに進むのだと思いました。なので、言われた事・お願いされた事をただこなすのは、得意です。でも、言われたことをただやっているだけなので、やりがいとか、楽しさはあまり感じませんでした。大学に進学したのも、特にやりたいこともなく、母が介護の仕事をしていて、これから介護が必要になってくるから福祉の勉強をしたら?と言われて福祉の学校にしました。長野に来たのも、友達に誘われたからです。

そんな私が今、サービスという部署のマネージャーをやらせていただいています。私の前には、もう7年もさかえやを支えてきた大先輩がマネージャーでした。その先輩が私にマネージャーを譲ってくださったのです。