1. HOME
  2. ブログ
  3. 精神不安定と向き合って

精神不安定と向き合って

梅澤 有里


(うめざわ ありさ)

入社5年目、梅澤有里と申します。

私は、学生時代に3回不登校を経験しています。

小学校卒業間近で約1週間、中学校時代に約3年間。高校は、友人に恵まれちゃんと3年間クラスで過ごせました。3年生の時、担任の勧めもあり、生徒会長もやらせていただきました。

しかし、いい事ばかりではありませんでした。

友人関係や、生徒会で上手くいかない事があり、生徒会の仕事がちゃんと出来ない自分を責め、自傷行為を繰り返していました。先生との衝突もあり、生徒会の事を悪く言われ、何もできない自分が嫌で、薬の大量摂取もしてしまいました。それでも、友人の支えや担任の支えもあり、なんとか生徒会長をやり遂げ、無事に卒業することができました。

高校卒業後、新潟県のブライダルの専門学校に入学しましたが、県外から来ている人は少なく、自分から話しかける事が苦手な私は、どんどん周りで友達のグループができてしまい、馴染めず1人で過ごしていました。これではだめだと思い、自分なりに頑張って同じクラスの子に声をかけたりしていましたが、成果は出ず、

「頑張っても報われないのなら、諦めよう」

と、頑張るのを諦めてしまいました。諦めた時期が、就職活動の時期で就職活動も上手くできず、精神的に不安定になり朝起きたら、頭痛と吐き気がして、起き上がる事も困難でした。そしてとうとう、学生生活最後の年に、不登校になってしまいました。