1. HOME
  2. ブログ
  3. 人から言われたことをやるの得意でしたが・・・

人から言われたことをやるの得意でしたが・・・

菅原 麻弥


(すがわら まや)

みなさんこんにちは、春蘭の宿さかえやの菅原麻弥と申します。出身は秋田県の由利本荘市です。大学から長野にきて、さかえやにご縁をいただき、就職しました。

入社する前に第2回目の旅館甲子園を見に行っていて、とても感動しました。こんな素敵な優しい会社にはいれるのが楽しみだった反面、全国で優勝した旅館でついていけるのかという不安がとても大きかったです。他の人より早く出勤して、仕事を覚えるのに必死でした。

私は、小学校の時、周りの人と違う意見や見方をすることが多く、先生から否定されることがありました。そのため、私は変わっているんだ。私の意見は間違っているのだと思っていて、人前で話すこと、人の前にでること、人から見られること、とても嫌でした。私の意見を言わなければ、物事がスムーズに進むのだと思いました。なので、言われた事・お願いされた事をただこなすのは、得意です。でも、言われたことをただやっているだけなので、やりがいとか、楽しさはあまり感じませんでした。大学に進学したのも、特にやりたいこともなく、母が介護の仕事をしていて、これから介護が必要になってくるから福祉の勉強をしたら?と言われて福祉の学校にしました。長野に来たのも、友達に誘われたからです。

そんな私が今、サービスという部署のマネージャーをやらせていただいています。私の前には、もう7年もさかえやを支えてきた大先輩がマネージャーでした。その先輩が私にマネージャーを譲ってくださったのです。その先輩は、私の意見を聞いてくださいました。きっと間違っていたときもあったと思いますが、「それ、いいね」「教えてくれてありがとう」と私の意見を否定することをせず、サービスの案に取り入れてくれました。こんな私でも、少しは会社の役に立ったのかなあと思うと、嬉しくなったことを覚えています。その先輩のおかげで、自分の意見をいえるようになりました。マネージャーになって、私がやっていることに自信なんてまったくありません。なにが正しいのかも、間違っているのかもわかりません。ただ、今私ができるのは、笑顔でいたり、いきいき仕事をしたり、幸せになることかなあと思います。さかえやには、いろいろな研修や成長するチャンスをたくさんいただくことができます。そのチャンスを生かせるかどうかは、自分次第だと思います。私は何か悩んだり、苦しい時も一人で抱えてしまう癖があります。相手の時間をとってしまったらどうしよう、忙しいかもしれないと、周りの人に相談がなかなかできません。でも、他の部署のマネージャーをやっている先輩から、「そんなの気にしなくていいよ。相談してくれることが嬉しいよ。」と言われた時、一人じゃないんだと心が楽になりました。本当に人に恵まれているなあと思います。 

人に言われたことばかりやってきた私も、最近夢ができました。それは自分の会社をもつことです。さかえやのように、来た人が優しくなったり、笑顔になったり、そんな優しさの発信源になる場所を作りたいです。

私が変われたのは、さかえやの仲間、社長がいたからです。それぞれが自分の課題と向き合い、応援し合い、支えてくれます。はがきなどもみんなも頑張っているから私も頑張ろうと思えます。みんなで同じ目標に向かって頑張ること、お互いを思いやること、さかえやは優しさで溢れています。また、頑張っていることをちゃんと認めてくれます。チャンスもたくさん与えてくれます。チャンスをつかもうと頑張るときは、みんなで応援してくれます。人前で話すのが嫌なのも、自分の方に目が向いていたからだと気付きました。相手に何を伝えたいのか、どうなってほしいのか、相手の為を思ったら、恥ずかしいとか嫌だとかあまり思わなくなりました。マネージメントゲームという、ゲームをしながら経営の勉強をする研修があるのですが、わからないことを聞くのも、相手の時間をとってしまったら申し訳ないと思ったり、注目を浴びるのではないかと聞けずにいましたが、わからないことをわからないままにしておくことで、ゲームが進まず、さらに周りに迷惑がかかることを気づき、「教えてください」と手を上げられるようになりました。嫌なことや、苦手なことに向かう時、自分の方ばかり意識が向いてしまうので、余計に苦しくなるのかなと思います。

先輩に「私成長してるんですかね・・」と相談した時、「初めの頃は、自分の担当の食事処だけを見るので、精一杯だったけど、今はもう、3階全体とか、2階のことまで、考えているでしょ?休みの人のこと考えたりもするでしょ?十分成長しているよ。」と言われ、「ほんとだ。」と思いました。とても嬉しくなりました。私は自分を認めてあげるのが苦手です。なので、周りの人を認めてあげるのも苦手なのかもしれません。「他の人はもっとできるのに。」「私じゃない方がいいかもしれない」と人と比べてばかりいました。でも、こうやって、良いところも悪い所も一つ一つ分かっていくことが、成長に繋がっているのだと思います。自分が、良い時も悪い時も、そばで支えてくれているさかえやの仲間が私の頑張る力です。この仲間といられる時間をこれからも大切にしていきたいです。

チャンスを生かせるかどうかは自分次第

自分が好きになりました

菅原 麻弥
  • プロフィール
    • 長野県山ノ内町出身
    • 平成24年入社
    • 座右の銘