春蘭の宿さかえや:ロゴ

温泉情緒溢れる長野県・渋温泉。
良質な温泉とゆたかな自然、採れたての食材で
まごころこめたおもてなし…。
春蘭の宿さかえやで心も体もお寛ぎください。

お問い合わせ電話番号
お問い合わせはこちら


お料理のご案内

〜 This is the Shibu-Onsen's New Tradition. 〜
渋温泉の新しい料理スタンダードのご提案
創作和懐石「懐石こまち」



新しい料理提案へ我々の挑戦は始まりました。

ありきたりの旅館料理からの決別

「旅館の料理はどこも同じ」
「山に来たんだから、海の幸は...」
「この土地のものが食べたい」...
さまざまなお客様の声から気づいたのが、これまでは、ありきたりの食材を使った、ありきたりの料理だったということです。

渋温泉周辺には「前坂大根」、「小布施丸ナス」、「ぼたん胡椒」、「常盤ごぼう」、「坂井芋」など、昔から、栽培されていた伝統的な野菜や、昔から食してきた山菜や竹の子などが数多くあります。 その伝統野菜と「信州牛」や「黄金シャモ」、「信州サーモン」などの新しい信州ブランド素材を合わせ(※)、新しい渋温泉の料理のスタンダードに行き着きました。

渋温泉の歴史と現代の融合、それが、
創作和懐石「懐石こまち
なのです。

さかえやがこだわる旬の地元素材。それを、多くの方に知ってほしいから、ありきたりではない、渋温泉ならではの新しいお料理を完成させたのです。

この地域では有名な志賀高原産の根曲り竹は、昔から食される貴重素材



※当館は、信州こだわり食材提供店を おいしい信州ふーど(風土)登録店として県の登録を受けております。http://www.oishii-shinshu.net/

「出来たて」への挑戦

試食で食べた時はおいしいのに、お客様に出る時にはあまりおいしくない。なぜなのか?
それは、出来たてなのか、そうでないのかの違いでした。
旅館料理は作り置きのものも多いのものです。出来たてを出した時と、ただ温めておいたものでは、おいしさは違ったのです。
そこで、創作和懐石「懐石こまち」では、出来たてにこだわり、後から出すお料理は、お客様がお席についてから作り上げます。

ジューッと焼きたての黄金シャモは柔らかく、濃厚な味

和食にとらわれない創作料理

懐石こまち料理は、和食経験だけでなく、洋食や中華など、様々な経験をもつメンバーで考案されたものです。食材の活かし方、季節感は、従来の和食の良さを残しながら、見た目の豪華さやスタイリッシュな構成などは、他の料理分野から応用し、お料理に新鮮さと高級感を添えています。
伝統をベースにし、粋な和を愉しめる創作和懐石「懐石こまち」をご堪能下さい!


信濃雪鱒と山野草のカルパッチョ


根曲り竹 初夏野菜のオランネーズ


お客様の多様なニーズにも対応

お祝い用のお料理や夕食を豪華に演出する追加料理もご用意しております。
アレルギーや苦手な食べ物があった為に、折角のお食事がつまらないものに...。そんな思いをして頂きたくないので事前にお客様に対して、食事に関することをお伺いしております。 また、「お祝いだから」、「豪勢にやりたいから」、ということで、通常料理以上の豪華さや演出などは、追加料理にて承っております。
「美味しい」
その一言を言ってもらえることが何より、私達の一番の喜びですし、満面の笑顔に出会えた時がこの旅館業を誇りに思う最高の瞬間です。私共が真剣に打ち込めるのも、この瞬間があるからです。

お祝い用のお料理や夕食を豪華に演出する追加料理もご用意しております。