春蘭の宿さかえや:ロゴ

温泉情緒溢れる長野県・渋温泉。
良質な温泉とゆたかな自然、採れたての食材で
まごころこめたおもてなし…。
春蘭の宿さかえやで心も体もお寛ぎください。

お問い合わせ電話番号
お問い合わせはこちら


会社情報

ごあいさつ

「人の縁に育まれ、人の縁を育む」

この言葉は、弊社の企業理念であります。私たちは人のご縁あってこそ、成長させていただいており、私たちの仕事はお客様のご縁が深まる想い出を提供する仕事だと思っております。

私たちは、高度成長社会、バブル経済、IT革命を経て、画一化・浪費・スピードという社会から、多様化・エコロジー・心の時代という価値観への転換を今まさに経験しています。わが業界においても、宴会、団体、観光、といった今までの利用形態から、滞在、個人、想い出作りという方向への転換期を迎えています。その新しい価値観の中で、弊社では特に、縁を育む施設として、社会に貢献できることを追及しております。

また、弊社では、スタッフ同士がお互いに信頼し合い、当てにし当てにされる関係を目指しております。当てにされることの喜び、そして期待に応えることで自らを磨き上げていく事が、やりがいの源泉なのです。それはその人の評価となるばかりではなく、その過程で得たものは、その人にとってかけがえのない財産となっていくに違いありません。それゆえ、弊社でも「人」そのものが財産であり、各自の努力や成果、そしてチームワークがお客様への信頼につながると信じております。

温泉旅館ではありますが、企業として独自のあり方と新しい付加価値をつけて進化していく企業でありたいと願っております。世の中の争いごとが少しでもなくなるような、やさしい社会作りを目指してまいります。


会社概要

会社名 春蘭の宿 さかえや
創業 昭和2年
所在地 〒381-0401 下高井郡山ノ内町大字平穏2171
代表者 代表取締役社長 湯本晴彦
TEL 0269-33-2531
メール info@e-sakaeya.jp
資本金 1,000万円
従業員数 約32名
業務内容

・宿泊旅館施設の運営
・カフェ、食品事業
・フリースクール、自立支援事業
・セミナー、事業再生事業


[ 地図 ] 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2171
※詳しいアクセス方法については、こちらをご覧下さい。


沿革

昭和2年
(1927年)
創業
もともとは雑貨を売っていた(下駄など)。その後、旅館を兼業し始める
昭和25年 法人化。旅館を専業にする。
昭和31年 2階建てから3階建てへ改装
昭和32年 渋温泉で初めて水洗トイレを導入
昭和42年 新館(現東館)を増築
昭和54年 東館にユニットバスを入れる
昭和55年 大浴場改装。ジャグジーを入れる。
平成8年 8か月休業して、全面増改築
平成15年 企業理念を作る
平成18年 客室改装2部屋
平成19年 ラウンジ、和Zakkaショップをつくる
湯本晴彦、社長就任
旅館業界で初めてソーラーシステムを導入
平成20年 渋温泉地区でじゃらん1位獲得
平成22年 長野県ホテル旅館組合青年部主催まぁーず料理コンテストにて金賞を受賞
平成24年 大広間を改修し、個室料亭BUGAKUDEN迂助オープン
平成26年 東館全客室リニューアルオープン
古民家風なモダン客室「Shinanoモダン」、新しい和室のカタチ「都季の蔵」 
過ごしやすい現代和室「畳座」の3タイプがオープン
【11月】キャリア支援企業表彰として厚生労働大臣賞を受賞
     〜「人」を育て「人」が育つ企業表彰〜
平成27年 【2月】第2回旅館甲子園グランプリ